TBS名物アナ山本文郎さん死去!きのう未明に肺に出血…テレビ情報番組で活躍

印刷

   穏やかな語り口とブンさんの愛称で親しまれたTBSの元アナウンサー山本文郎さんが、きのう未明(2014年2月26日)に肺胞出血のため死去した。79歳だった。山本さんは早稲田大学卒業後にラジオ東京(現TBS)に入社、スポーツ番組の実況放送などを担当し、テレビに異動してからは「テレポートTBS6」や「モーニングEye」のキャスターなど情報番組の顔として活躍した。1994年に退社してからもふりーのアナウンサーとして多くの番組に出演した。

   山本さんは今月21日夜中に「胸と背中が痛い」と訴えて千葉県内の病院に救急搬送され、肺からの出血が認められたが、意識もあり小康状態を保っていたため帰宅していた。25日夕方に容体が急変した。

   97年に妻に先立たれたが、08年の73歳の時に2人の子持ちで当時43歳だった由美子さんと再婚。73歳での再婚はテレビ界最高齢記録と騒がれ、30歳年下というのも話題となった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中