遠野なぎこ「母は焼身自殺未遂していません。どうやらキッチンコンロでのやけどらしい」

印刷

   女優の遠野なぎこ(34)の母親が焼身自殺を図っていたと、3月18日(2014年)発売の「女性自身」が報じた。しかし遠野は19日にブログで「私の母が昨年秋に焼身自殺を図ったのではないかという事ですが…この指摘は事実とは全く異なるとの事です」と否定している。

   そもそも遠野と母は数年前から「絶縁状態」のため、連絡先すら知らないそうだ。所属事務所が代わりに連絡を取ると、「本人曰く自殺未遂等ではなくキッチンコンロでの火傷だったのだとか」と返ってきた。現在も通院中ながら「普通に生活」しているといい、「誰に何の得があってこんな風に話が曲がって記事になってしまうのか、私にはサッパリ分かりません」といぶかる。

   報道を機に母との関係修復をすすめる声もあるが、「会う必要性を全く感じない」という。今後の人生を「母に振り回される事だけは本当に勘弁して欲しい」といい、今後も「自分の意思を貫いて母親との距離を保つつもり」だと語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中