辻仁成、離婚報道触れず「舞台初日まであと二週間。今はそこへ向かってまい進するだけです」

印刷

   作家の辻仁成(54)と中山美穂(44)が離婚間際だと3月27日付(2014年)のスポーツニッポンが報じたが、辻はツイッターで触れず、「おはようさまです。今日を精一杯生きたろう」とつぶやいている。芥川賞受賞作「海峡の光」が来月から舞台化されるため、「舞台初日まであと、二週間」と語っている。

   「海峡の光」では原作だけでなく、脚本・演出も手掛ける。4月11日の初日に向けて「もう二週間、いや、まだ二週間」だといい、「今はそこへ向かってひたすら、全キャスト、スタッフと一丸になって邁進するだけですなり。よっこらしょ」と本腰を入れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中