中山美穂「シングルマザー」NHKドラマで先取り!堂本剛と恋に落ちる母親

印刷

   作家でミュージシャンの辻仁成と離婚協議中の女優・中山美穂(44)が、NHK‐BSのドラマで青年と恋に落ちるシングルマザーを演じることが決まった。5月25日(2014年)スタートの「プラトニック」(日曜よる10時)で、中山は心臓疾患を抱える娘を持つ母親役で、病魔に侵された青年・堂本剛との恋に「母親として」「女として」悩む。中山の連続ドラマ出演は12年ぶりだ。

   中山は「大変な役が来てしまったと思いました。ひとは経験から状況に応じて生きていくのだと思うのですが、私にとって芝居も同じです。強気の新人に戻ったつもりで大切に演じたい」と話す。10歳の子供を抱え、辻と離婚協議中の中山にしてみれば、シングルマザーを先取りしたようなドラマだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中