ラーメンの鬼・佐野実さん追悼 サンド富澤「本当に残念。またいつか一緒に何かやらせてもらえたらと思っていたのに」

印刷

   4月11日(2014年)に亡くなったラーメンの鬼の異名を持つ「支那そばや」創業者・佐野実さん(63)の葬儀・告別式が18日行われ、親交のあった芸能人らがブログで故人をしのんでいる

   親交のあったお笑いコンビ「サンドウィッチマン」・富澤たけし(39)は、「11年の単独ライブで「ラーメンを作ってみたら美味いのができたので佐野実さんにのれんを貰いに行くというふざけたVTRに出演」してもらったこともあったといい、「顔合わせもせず、一発本番で見事な「佐野実節」を炸裂させて、悔しいくらい笑いを取ってくれた」と振り返った。

   「またいつか一緒に何かやらせてもらえたら」と考えていただけに、「本当に残念です。心よりご冥福をお祈り致します」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中