2018年 8月 16日 (木)

林葉直子「ASKAさんは高校の先輩。どうしてあんなものに手を出したのだろう」

印刷

   元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が先日覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された音楽デュオCHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)について5月20日(2014年)のブログで言及している。

   ASKAは「同じ高校の先輩」で、「当時、高校の先生が『彼は有名になってからもお世話になりましたと挨拶に来てくれた。いいやつだ』と嬉しそうに語っていた」というエピソードも披露した。

   ASKAの罪状について、「どういう理由で、ああいうものに手を出したのかは私にはわかりません」「でも人間、時にはバカなことをしたくなります。そこは理解できます」という。行いに対して疑問と怒りを感じながらも、復帰を望むと述べている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中