布川敏和、春一番と最後のお別れ 「春ちゃん、今まで楽しい日々を有難う」

印刷

   タレントの布川敏和(48)が7月10日(2014年)のブログで先日死去した春一番の葬儀について触れている。

   10日、アントニオ猪木氏(71)のモノマネで知られたお笑い芸人・春一番(本名・春花直樹=享年47)の葬儀が都内の葬儀場でしめやかに営まれた。20年来の親交があるという布川も参加し、最期の別れをした。

   布川は棺に入った春一番の様子を「とても穏やかな顔でした」と振り返る。「最後に、皆で(春一番の)大好きだった バーボンを飲ませてあげ、1・2・3・ダー! で、お別れをしました」という。

   ブログの最後に「春ちゃん、今まで楽しい日々を有難う。あなたの事は 永遠に忘れないからネ!」と別れの言葉を送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中