渡辺淳一お別れ会で川島なお美「先生は平成の光源氏。たくさんの女性を泣かし幸せにした」

印刷

   5月に死去した作家・渡辺淳一の「お別れ会」が、7月28日(2014年)に帝国ホテル(東京・千代田区)で行われた。参列した川島なお美(53)はブログで「こんなに多くの方に愛された作家を他に知りません」と悔やんでいる。

   「女性にも男性にも慕われた 人間味あふれる魅力的な男」だった渡辺を「平成の光源氏」だと評し、「たくさんの女性を泣かし幸せにした 先生に愛された女性すべてが『一番愛されたのは私』と思えるように たくさんの愛を惜しみ無く注いだ」と振り返っている。

   当日はドラマ「失楽園」で着た着物で出席。傘寿(80歳)のお祝いから「1年と8ヶ月」しかたっていないと嘆きながら、土産にもらったハンカチを「宝物にします」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中