緒方恵美「声優のアイコもうやめて。コチラの業界をdisってるようでムネが痛い。辛い」

印刷

   声優の緒方恵美(49)が7月30日(2014年)、犯罪報道で使われる表現についてツイッターでしゃべっている。

   「声優のアイコ」を名乗り、知り合った男性に睡眠薬入りの酒を飲ませて現金などを盗んだ女が逮捕されたが、「『声優の…(アイコ容疑者)』とニュースから流れてくるたびにドキッとするから、やめてくれ!」という。

   「(容疑者の肩書は)もう『自称声優のアイコ』で宜しいかと」というリプライに対しては、「そうしてほしいですマジ。>報道関係各位さま<お願いしますよ~」とツイートした。

   「(この事件に限らず)犯罪報道の中で、コチラの業界(やファンの皆様)をdisってるように感じるようなニュアンスに触れると、ムネが痛い。辛い」と話し、「明らかに蔑視的ニュアンスを感じる原稿やコメントがたまに流れるの、…気のせいじゃないよね…?」と違和感を表明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中