「からくりTV」最終回は視聴率14・7%! 10%台半ばで面目保ったさんま

印刷

   明石家さんま(59)が司会を務める人気バラエティー番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)の最終回が7日(2014年9月)に放送された。

   2時間番組となった特番の視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だった。今年4月以降は6~8%台、6月1日のスペシャルでやっと10.5%と超低空が続き、これが番組終了の一因ともいわれているのだが、最後はさすがに10%半ばに届いた格好だ。しかし、27.0%という高視聴率を叩き出した人気番組としては凋落著しい。

   後番組は今田耕司とブラックマヨネーズの司会で「不思議探究バラエティー ザ・世界ワンダーX」が10月19日からスタートする。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中