「ゲバゲバ90分」「11PM」の井原高忠プロデューサー死去! 引退後は米国に移住

印刷

   元日本テレビプロデューサーの井原高忠(いはら・たかただ)さんが14日(2014年9月)未明(現地時間)、米ジョージア州アトランタの病院で死去した。85歳。日本テレビによると心臓の病気を患っていたという。

   井原さんは東京都出身。慶應義塾大卒業後1954年に日本テレビに入社し、草笛光子を起用した音楽バラエティー番組「光子の窓」のディレクター、大橋巨泉と前田武彦の掛け合いが人気を集めたバラエティー番組「巨泉×前武ゲバゲバ90分」のプロデューサーを務めた。その後、一世を風靡した深夜バラエティー番組「11PM」の企画・演出も担当した。

   読売新聞によると、80年に退職後、85年にハワイへ移住し、近年は家族とジョージア州で生活していたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中