真鍋かをりのブログに「殺す!」脅迫書き込みで逮捕―芸能人狙ったストーカー増加

印刷

   タレントの眞鍋かをりのブログに「殺してやる」と書き込んでいた男が脅迫の疑いで警視庁に逮捕された。青森県八戸市の無職、松橋一樹容疑者(39)で「間違いない」と容疑を認めている。松橋は10月初旬(2014年)に真鍋が所属する事務所に「謝罪しろ」と電話し、ブログに「死にたいなら殺してやるよ。真鍋かをりを俺は殺しますので」などと書き込み被害届が出されていた。

2月には秋葉原アイドルにも「殺害に行きます」

   松橋は真鍋とは一面識もないが、ツイッター上に900回以上にわたって「俺に好かれる真鍋じゃなくて俺にきらわれる真鍋になってしまったんだからしかたがない」「お前に俺と恋愛をする資格はもうない」などと脅迫、誹謗中傷を繰り返し、「真鍋さんのブログに投稿したのに無視された」など動機ともとれるつぶやきも残されていた。

増えています

   ネット犯罪に詳しい紀藤正樹弁護士によると、こうし芸能人や有名人をターゲットにしたストーカーは増える傾向にあるという。警視庁は今年2月、東京・秋葉原で活動しているアイドルグループ「アリス十番」の立花あんなのブログに「32害459、7日殺害に行きます」など9回にわたり書き込んだ33歳の会社員の男を脅迫の疑いで逮捕している。

   増加の背景には、メール送信によるストーカー行為を規制する法改正が行われたことも挙げられる。紀藤弁護士は「殺害予告を犯罪ととらえて摘発を強化しています。ネットで脅迫行為をしたら、犯罪になって逮捕されるということをはっきりするような社会になれば、減らすことができるかもしれません」と話す。

   歴史学者の磯田道史氏は「簡単なことでも脅迫になる。たとえば、『出火見舞いだ。火の用心してくれ』みたいなことでも判例では捕まることがありますね」と警鐘を鳴らしていた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中