2018年 10月 18日 (木)

カトパン失神状態だった!「めざまし」本番途中退席...「ちょっとダメかも...あれえ」

印刷

   先月(2014年10月)27日放送のフジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金朝5時25分)の放送中に、司会の加藤綾子アナが体調不良で途中から退席したハプニングで、その時カトパンは意識をなくしていたという。きのう17日放送のフジ系「ライオンのごきげんように」(月~金ごご1時)に一緒に司会を務める三宅正治アナと出演して明らかにした。

   三宅「ニュースコーナーになったら、『三宅さん、ちょっとダメかも』とSOSを出してきたんですよ。どうしたのかなと思っていたら、そのうちクラッとなって...」

   どうやら失神してしまったらしい。加藤は「気が付いたら、こんな状態で...」と仰向けに倒れるしぐさをした。倒れたときはVTRが回っていた時だったが、スタッフが慌ててソデに運んで、失神状態の加藤がテレビ画面に写ることはなかった。

   加藤は風邪をひいて熱があったということで、病院に向い翌日の放送を休んだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中