2018年 7月 22日 (日)

ほっしゃん。「こんなクソ親、クソ教師で子ども大丈夫か」ジャポニカ学習帳にイチャモン

印刷

   お笑いタレントの星田英利(43)が11月25日(2014年)、子供向け学習ノート「ジャポニカ学習帳」の表紙に昆虫の写真を使わないよう求めた親や教師をツイッターで批判した。

   産経新聞(11月24日付)によると、教師や母親の「気持ち悪い」という声をうけ、2年前から使われていないという。かつては蝶やカブトムシなどの写真が表紙を飾ってきたが、現在、植物の写真に統一されているという。

   星田は「こういうクソ親は世に溢れているには知ってたけど、教師って」「学校でも家でもこんなクソ共にエラそうに教育される子供たちって。。。」と呆れた。

   ファンからも「クソや...」「あなたと同意見です」と賛同の声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中