<1年前のワイドショー>やしきたかじん死去!11か月後にまさかの「殉愛」騒動勃発

印刷

   タレントのやしきたかじんが昨年(2014年1月)に死去し、7日に事務所から発表された。ワイドショーは<やしきたかじん死去!去年11月からハワイで療養、闘病支えた女性と秋に再々婚>(テレビ朝日系「モーニングバー」)と取り上げ、「11月にハワイの別荘に移り、カラオケを楽しんだりの闘病生活だった。この闘病生活を支えた女性と秋に結婚(再々婚)し、女性が最後を看取った。葬儀はすでに近親者で行ったという」と伝えたが、11か月後、作家・百田尚樹氏のノンフィクション「殉愛」で大騒動となった。

   「殉愛」は最期を看取ったという最後の妻の介護ぶりをノンフィクションで描いたものだが、不仲とされた長女から事実とまったく違うと抗議を受け、裁判沙汰になっている。たかじんも身内のいさかいに苦り切っていることだろう。ワイドショーはたかじんの死去は大きく報じたが、「殉愛」騒動はほとんど取り上げていない。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中