2018年 12月 19日 (水)

村上春樹「学生時代から古本屋よく利用。いまも『ブック**』で半日つぶしていますよ」

印刷

   作家の村上春樹(66)が3月16日(2015年)、読者との交流サイト「村上さんのところ」で「古書」の購入について語っている。

   懐事情が厳しく、古本ばかり買っているという47歳会社員の読者から「一般に新品で流通している書籍をあえて古本で買うことに関して、村上さんはどのようにお考えですか?」という質問を受け、あっさりと「学生時代から今に至るまで、しょっちゅう古本屋で本を買っています。またよく売ってもいます」と答えた。

   そして、「それのどこがいけないのですか? 本を売ったり買ったりするのは、大事なリサイクルです。どんどんやればいいじゃないですか。悪いところなんて何もありません」と古書店の利用を勧め、「僕はよく『ブック**』で半日つぶしていますよ」と明かした。

   村上氏への質問の中で「日本の出版業界を応援したいのですが、価格の点だけは改善を希望します」とも語っていた読者だが、思わず拍子抜けしたかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中