竹田恒泰「『婚約者は能年似』でご迷惑かけました。申し訳なく思っています」

印刷

   タレントの竹田恒泰(39)は婚約相手のことを「女優の能年玲奈似」と伝えたことについて、4月20日(2015年)のブログで能年に謝罪のコメントを書いた。竹田は19日、パネリストとしてレギュラー出演しているテレビ番組「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)で入籍を報告していた。

「辛坊治郎さんから『芸能人なら誰似ですか?』と聞かれ、『よく言われるのは能年玲奈さん』と答えたのですが、今日のスポーツ紙のほとんどは、私の写真と、能年さんの写真を並べて記事にしていました。能年さんにしてみたら、何の関係もないですから、さぞご迷惑だったろうと思い、申し訳なく思っています」

と書いた。

   ブログに寄せられたコメントについては

「沢山のコメントを下さり、ありがとうございました。謹んで全て拝見致しました。皆様から頂いたお祝いのメッセージを胸に、これからも頑張って行きたいと思います」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中