大渕愛子「ふなっしーCarを泣く泣く手放します。家族が増えてキツキツになっちゃった」

印刷

   弁護士の大渕愛子(37)は6月8日(2015年)、愛車のふなっしーカーを手放したとブログに書いた。

   大のふなっしー好きで知られる大渕は、昨年(2014年)9月17日放送の「今夜比べてみました」(日本テレビ系)の企画で、ふなっしーの配色に似た車を購入していた。

   新しい車を買うことになったという大渕に対して「ふなっしーCarはどうなる?」という質問を受けたといい、

「正直、私もずっと乗っていたかったです。夫婦2人で乗るにはホントに最高でした」

   しかし、2ドアのため長男侑生くんの乗り降りが大変だったといい、

「トランクにベビーカーが積めず、チャイルドシートを取り付けると後ろに1人乗るのもキュウキュウに」
「ふなっしーCarを残しつつ、新たに車を買うという選択肢がとれればいいんだけど、駐車場代が高くてやむなく買い替えることに」

と書いている。

   ファンからは「そうですよね。家族構成が違うんですもんね!」「我が家に余裕があるなら引き取りたいくらいです」と声が寄せられている

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中