はるかぜちゃんへGACKTからメール 「遠い遠い存在の雲の上の人なのに」

印刷

   「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花(14)は6月14日(2015年)、GACKT(41)からメールをもらったとツイッターに書いた。

「今日は、とても嬉しいことがありました。大好きな人からメールが届きました」
「遠い遠い存在の雲の上の人なのに、わたしが元気でいるか、落ちこんでいないか、時折ことばをかけてくれる。とても優しくて、いつも泣きたくなってしまう。大好きです、GACKTさん」

   GACKTが自分を信じてくれる限り、何を言われても絶対に頑張ろうという気持ちになるという。

「うれしくて少しやせた気がしたので、サイズをはかったら修学旅行で太ったぶんもきっちりやせていました」

   見た人からは「ああそりゃ痩せるわ」「GACKTさんははるかぜちゃんを見守ってくれてるんだな」「そういう風に思える人と出会えるのは幸せなこと」とコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中