2019年 2月 23日 (土)

はるかぜちゃんへGACKTからメール 「遠い遠い存在の雲の上の人なのに」

印刷

   「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花(14)は6月14日(2015年)、GACKT(41)からメールをもらったとツイッターに書いた。

「今日は、とても嬉しいことがありました。大好きな人からメールが届きました」
「遠い遠い存在の雲の上の人なのに、わたしが元気でいるか、落ちこんでいないか、時折ことばをかけてくれる。とても優しくて、いつも泣きたくなってしまう。大好きです、GACKTさん」

   GACKTが自分を信じてくれる限り、何を言われても絶対に頑張ろうという気持ちになるという。

「うれしくて少しやせた気がしたので、サイズをはかったら修学旅行で太ったぶんもきっちりやせていました」

   見た人からは「ああそりゃ痩せるわ」「GACKTさんははるかぜちゃんを見守ってくれてるんだな」「そういう風に思える人と出会えるのは幸せなこと」とコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中