三重「駐車場の女性遺体」41歳トラック運転手逮捕!カネの貸し借りトラブル

印刷

   司会の夏目三久が「速報が入ってきました。女性の知人で41歳の男でした」

   三重県桑名市のスポーツ施設駐車場の車から坂場晶子さん(46)が遺体で見つかった事件で、三重県警桑名署は19日(2015年6月)未明、四日市市に住むトラック運転手の中山裕二容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。

   車は施錠され、坂場さんの財布や携帯電話、車のカギがなくなっていたことから、強盗殺人事件として捜査したところ、携帯電話の通話記録や坂場さんの関係者の話から中山が浮上した。坂場さんが中山にカネを貸しトラブルになっていたらしい。小川健太記者によると、中山は「間違いありません」と容疑を認め、殺害についてもほのめかす供述をしているという。

シングルマザーで夜もアルバイト

   坂場さんは最近離婚し、娘2人を育てるシングルマザーだった。遺体で発見される前日の16日午後5時ごろ、桑名市の勤め先から名古屋市のアルバイト先に向かい、午後8時にアルバイトを終えて、小学生の次女に「あと5分ぐらいで帰る」と連絡したまま行方が分からなくなった。

41歳の男でした

   坂場さんの知人は「一人娘で、ご両親にすごく大事に育てられてました。ご両親のことを考えると胸が痛みます」と話す。近所の人も「いい人で、シングルマザーですから大変でしたよ」と話している。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中