東京で社長さんが一番たくさん住んでいる街どこ?田園調布は18位に転落

印刷

   東京で社長さんが一番たくさん住んでいる街はどこか。東京商工リサーチが発表した「社長が住む街ランキング(2014年)」によると、1位は港区の赤坂(2103人)だった。

   司会の夏目三久「(TBS本社のある)ここ赤坂に2000人の社長さんが住んでいらっしゃるって驚きましたねえ」

繁華街のタワーマンションが人気

   なぜ社長さんたちは赤坂に住むのか。東京商工リサーチ担当者は「都心はタワーマンションに人気があるんです。赤坂はビジネス拠点として、人も情報も集まりやすいという評価を集めています。実利を重視している社長が増えている表れでしょう」と見る。

赤坂が!?

   赤坂に続くのは、2位は渋谷・代々木(1777人)、3位は新宿・西新宿(1763人)、4位は港・南青山(1697人)、5位は港・六本木(1679人)だった。いずれもタワーマンションが立ち並ぶ地域で、社長さんも郊外の一戸建て豪邸より、機能性に優れたマンション住まいに慣れている世代が増えているということか。まあ、セキュリティー重視ということもあるだろう。

   ちなみに、屈指の高級住宅街として12年前に1位だった大田区田園調布は今回は18位(1299人)に転落した。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中