2018年 7月 18日 (水)

<1年前のワイドショー>高倉健「突然の訃報」病床の姿見せたくない・・・最後まで貫いたダンディズム

印刷

   高倉健が去年(11月10日)に死去し、1週間後の17日に公表された。悪性リンパ腫で闘病中だったが、関係者でも死去を知っていたのはほとんどいなかった。ワイドショーもまったくの突然の訃報に、大急ぎで追悼特集を組んだ。

   <高倉健の座右の銘「往く道は精進して...」比叡山高僧から贈られた阿弥陀仏の言葉>(TBS系「あさチャン!」)、<富山刑務所訪問の健さん「私ほどみなさんと同じユニホームで演じた俳優いない」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<ひと言ひと言が格好良かった高倉健「できもしないことを夢見るんですよ...」>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<健さんが本気で怒ったあの瞬間「プライバシーを言われるのは本意ではありません」>(「スッキリ!!」)とエピソードをかき集め、いかに知られざる素顔を紹介できるかの競争となった。

   今年はNHKは高倉主演の映画6本を放送するなど、異例の1回忌特集を組んだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中