「長期欠席市議」に報酬3520万円!「糖尿病で手術」と2年半顔見せず・・・北九州市

印刷

   福岡県北九州市の市会議員が2年4か月も議会に出席していないのに、3250万円の報酬を受け取っていた。そういう制度なのだというから呆れる。木村年伸市議(56)は2013年9月議会の初日に出席したのを最後に議場に現れず、委員会にも出席していない。 ......
[記事に戻る]

001
でもね! 2016/1/22 02:55

こういう人に票を入れた大勢の人達が居るから市議に成ったんでしょう?その人達を中心に辞職させるしか無いのでは?

002
>>001 2016/1/23 14:58

条例に抵触していなければ合法行為なんだよ。
辞職などできないよ。
まずは議会で条例を立法化させなければならない。
議員達は不利な事は絶対に法令化はしないよ。
市長が議会に提出して市民に訴えて市民の力で条例設定に追い込まなければならない。
市長は何をしているのかねえ・・・
それにしても橋下はよく頑張ったと思う。

003
記者との一問一答によると 2016/3/ 3 05:57

木村市議は、市議会議員報酬を返納したい気持ちは十分に伝わってくる。

この謙虚な気持ちを大切にしてあげなければいけない。返納したいが返納できない規定。悩ましいだろう。
木村議員には、ぜひともその気持ちを実現すべく、別途、報酬と似た金額の寄附をお奨めすべきだ。寄附する先は、地元県庁など良いのではないか。北九州市は政令市ではあるけど、市民は県民でもある。

そのうえで、木村市議は政務に励めば良い。

また同様の状況になったときには、本人が辞職を考えるべきだ。


  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中