熊本地震のうそツイートで会社員逮捕!「動物園がライオン放した」

印刷

   4月(2016年)の熊本地震の直後、ツイッターに「おいふざけんな、地震のせいで うちの近くの動物園からライオン放たれたんだが 熊本」とウソを書き込み、ライオンが路上を歩いているかのような写真を投稿したとして、神奈川県の会社員・佐藤一輝容疑者(20)が逮捕された。ライオンを飼育している熊本市動植物園に問い合わせが100件以上寄せられ、動物園の業務を妨害した容疑だ。

「驚かせてやろうと悪ふざけでやった」偽計業務妨害

   佐藤は「悪ふざけでやった。ツイッターを見た人を驚かせようと思った」と話している。災害時にネットでデマを流した偽計業務妨害で逮捕されたのは全国初だ。

騙されるな

   司会の加藤浩次「情報を捉える側も、ホントかウソか精査しないといけないってのもありますね」

   宇野常寛(評論家)「ボクね、基本リツイートしないほうがいいと思いますよ。いまの日本人、簡単にリツイートしすぎ。よく有名人のちょっといい言葉とかをリツイートしてうっとりしてるヤツがいるじゃないですか。まあ基本、意味ないっすよね。気持ちいいかもしんないけど」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中