熊本地震「ライオン徘徊のウソ映像」20歳会社員逮捕!「悪ふざけでやった」

印刷

   番組の冒頭でいきなり街の中を徘徊するライオンの映像が出た。4月(2016年)の熊本地震の直後、ツイッターに「おい、ふざけんな。うちの近くの動物園からライオンが放たれたんだから 熊本」というコメントとともに流されたデマ情報だ。

   これを投稿した神奈川県の会社員、佐藤一輝容疑者(20)がきのう20日(2016年7月)、偽計業務妨害の疑いで警察に逮捕された。佐藤は「驚かせようと悪ふざけでやった」などと容疑を認めている。海外の映像を引用したらしく、こうした災害時のデマで逮捕者が出るのは初めてだ。この投稿のあと、熊本市動植物園には問い合わせ電話が100件を超え、業務が進まないなどの被害が出た。

大分の動物園に一時避難中

   キャスターの宇賀なつみ「地震の熊本で悪ふざけできる状況ではなく、許されることではありません」

許されませんよ

   司会の羽鳥慎一「普段でも絶対にだめですよ」

   熊本市動植物園ではオスのライオン1頭が飼育されていたが、今は大分県の動物園に一時的に移されているという。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中