磯山さやか「緊急入院直前の志村座長は、気力で舞台に最後まで立ち続けていました」

印刷

   タレントの磯山さやかは8月24日(2016年)、タレントの志村けんが主催した舞台「志村魂」の全公演を終えたとブログで報告し、19日に肺炎で緊急入院した志村の元気な姿を早く見られるよう祈っていると語った。

   志村の入院により、大阪の3公演は中止されたが、「楽しみにしていたお客様には残念な形になってしまいましたが何よりも志村座長の体が第一と思います。そして、一番残念で悔しく、色々な想いをもっているのは志村座長です」と話した。

   入院直前の頃は「途中から体調を崩していてしんどそうでしたし、大阪公演の時には、なんとか気力で舞台に最後まで立ち続けていました。裏で見ていて、大阪の初日を最後まで出来たのは本当に驚くほどです」

   志村の元気な姿を見られるよう祈り、「すべてのお客様に感謝です。今年も楽しく頑張れた舞台でした。ありがとうございました!」と感謝していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中