2018年 9月 20日 (木)

高倉健ドキュメンタリー映画「モントリオール世界映画祭」最優秀作品賞

印刷

   「俳優の高倉健さんの映画が最優秀作品賞を受賞しました」と宇垣美里アナが伝える。2014年に亡くなった高倉健の人生を追った映画「健さん」がカナダ・モントリオール世界映画祭のワールドドキュメンタリー部門で、最優秀作品賞を受賞したという。

   映画はハリウッド俳優のマイケル・ダグラスや山田洋次監督をはじめとする、国内外の著名な俳優や監督など20人以上にインタビューをしている。映画の中で健さんは「どんなに大声を出しても、伝わらないものは伝わらない。言葉は少ないほうが、むしろ伝わるというふうに思っています」「漫然と生きるのではなく、一生懸命、生きる男を演じたいと思います」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中