2018年 11月 21日 (水)

芋洗坂係長「桜塚やっくんの命日。墓参りに。この先も見守っていてちょーだいね」

印刷

   お笑い芸人の芋洗坂係長は10月5日(2016年)、お笑い芸人の桜塚やっくん(本名・斎藤恭央)の墓参りに訪れたとブログで明かした。3年前の今日、桜塚は山口県美祢市の中国自動車道で交通事故を起こし死亡している。

   「今日は、友人の命日でお墓参りに行ってきました。いつもの様に綺麗なお花で埋め尽くされてました」。係長はそう語り、桜塚の墓前で手を合わせた。「やっくんが繋いでくれたご縁のライフサポート(東日本大震災の後、毎月欠かさず石巻市に炊き出しの支援に行かれているグループ)の方と、色んなご報告をしてきましたよ~」という。桜塚の写真を掲載し、「また、この先も見守っていてちょーだいね やっくん」と空の向こうに呼び掛けた。

   丈長のスカートとセーラー服の格好で竹刀を持ち、「アタイ」などの言葉を使う。そんな「スケバン」キャラクターで世に出た桜塚と芋洗坂係長は、日本テレビのお笑い番組「エンタの神様」などで同じ時期に活躍した仲だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中