ラグビー平尾誠二の死・・・「こんな朝は辛い」(五郎丸歩)、「突然の訃報。辛すぎる」(大畑大介)

印刷

   ラグビー日本代表で主将と監督を務め、「ミスター・ラグビー」と称された神戸製鋼ラグビー部の平尾誠二ゼネラルマネージャーが10月20日(2016年)、死去した。ラグビー界からは悼む声がツイッターに寄せられている。

   ラグビー日本代表の不動のフルバック、五郎丸歩は「こんな朝は辛い・・」。元ラグビー日本代表の大畑大介は2003年から現役を引退した2011年まで、神戸製鋼でプレーしていた。ツイッターには「突然の訃報。辛すぎる」と投稿している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中