2018年 9月 21日 (金)

高橋克典「我々にとって平尾さんは大スター。2019年のW杯を控え、あまりに早すぎる」

印刷

   俳優の高橋克典は10月20日(2016年)、元ラグビー日本代表監督の平尾誠二の死去でブログを更新し、中高時代にラグビー部だった経験から「我々にとって平尾さんはまさに大スター」と語った。第5回ラグビーW杯の2003年、テレビ東京系の中継番組で司会進行を務めた際に解説者で出ていたのが元ラグビー選手の大八木淳史と平尾だったという。

   「全く存じ上げませんでしたが、ご闘病なされていたとのこと...」。突然の死に驚きを隠せないようだが、「2019年のラグビーワールドカップ日本大会を控え、そして強さと絶対的に信頼できる司令塔としての平尾さんのあまりに早すぎる死に、ラグビーファンとしては大きな喪失感を否めませんが、これからもラグビーを応援していきます」と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中