2018年 8月 15日 (水)

現役「スネ夫」役が「先代」悼む 「あたたかい言葉で背中を押して下さった」

印刷

   アニメ「ドラえもん」(1979~2005年シリーズ)の「スネ夫」役の声優・肝付兼太さんが死去し、現在の「スネ夫」役を務めている声優の関智一(44)が10月24日(2016年)、ツイッターで哀悼の意を表した。

「尊敬する先輩が旅立たれました。役を継がせて頂いたあの時、あたたかい言葉で背中を押して下さいました。以前拝見したマイク前のあの背中。僕には間違いなく無邪気な子供のそれに見えました。以来、憧れの背中に指先だけでも触れられるよう大きな目標になっています。肝付さんお疲れ様でした」

   関は2005年の番組リニューアルで肝付さんから「スネ夫」役のバトンを引き継いでおり、ツイッターには「関智一さん、亡き先輩の思いを継いで頑張ってください」と応援する声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中