NHK「精霊の守り人」平幹二朗の代役は鹿賀丈史・・・シーズン2は平で収録済み

印刷

   NHKドラマ「精霊の守り人」シーズン3(来年2017年11月放送)の平幹二朗の「聖導師」を、鹿賀丈史が代って演じることが決まった。聖導師は帝を補佐して政治をつかさどる役だ。

   ドラマは綾瀬はるな主演の大河ファンタジーで、今年(2016年)3月から3年間、3シリーズ全22回放送される。来年1月スタートのシーズン2はすでに収録済みで、平らがそのまま出演する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中