釈由美子が5年ぶり「月9」に出演

印刷

   30周年を迎えたフジテレビ系の「月9」ドラマ「貴族探偵」の第4話(5月8日放送)に釈由美子が出演する。釈が演じるのは、ひっそりと人里離れた山奥に、心霊スポットのような様相でたたずむ、「浜梨館(はまなすかん)」という名の温泉旅館の女将だ。

   美しくも謎めいた女将の役に釈は「周りの皆さんが演じるキャラクターがそれぞれ、ぶっ飛んでいるので、それに引きずられ女将のおどろおどろしさが伝わるように演じたいと思います」とコメントを寄せている。

   釈の「月9」出演は今回主演の相葉雅紀と同じ「嵐」の松本潤主演の「ラッキーセブン」以来5年ぶり。「貴族探偵」の視聴率は初回11.8%から2話8.3%と2ケタ割れしており、独特の世界観が受け入れられるか、注目される。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中