読売新聞世論調査で内閣支持率36%と急落!全国6都市で安倍首相退陣求めるデモ

印刷

   モーニングショーが読売新聞の世論調査結果として伝えるところによると、安倍内閣の支持率は36%。不支持は最高の52%に上ったという。また昨日(2017年7月9日)は、全国6都市で安倍首相の退陣を求めるデモが行われたそうだ。

   「不支持の理由が、安倍総理が信頼できないというのが49%。政権発足後、最高の数字になったということです」(羽鳥)

都議選の敗因は60%が「政府・自民党への批判」

tv_20170710124048.jpg

   「データを見て興味深いのは、都議選の敗因は何だという質問で、小池知事への期待というのは30%。政府・自民党への批判が60%なんですね。だから自民党、政府の運営への批判がすごく大きかったと」(「モーニングショー」コメンテーターでテレビ朝日解説委員の玉川徹)

   「よく言われますけど、受け皿があればそちらに流れると」(羽鳥)

   「受け皿ということでは、都民ファーストの国政進出に期待するのが37%で、期待しないが49%。期待しないほうが多い。そうすると、この前の選挙結果は自民党、政府に対する批判票が都民ファーストを勝たせたということで、すべては受け皿がどうなるかなんでしょうね」(玉川)

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中