元SPEEDの今井絵理子参院議員が神戸市議と不倫? 週刊新潮の報道にコメンテーターの反応は

印刷

   元SPEEDのメンバーで、昨年(2016年)の参院選で自民党から当選した今井絵理子さん(33)が、妻子のある神戸市議と不倫関係にあると、今日27日(2017年7月)発売の週刊新潮(8月3日号)が報じた。新幹線やホテルでの写真が動かぬ証拠のようだが......。

   同誌によると、相手の男性は、橋本健氏(37)。歯科医師で神戸市議3期目。今井さんは、人気グループ「SPEED」のメンバーからの転身で、聴覚障害のある息子を持つシングルマザーの国会議員。2人の関係はよく分からないが、同誌が3日間ぴったりと密着していたのに、2人は全く気付かなかったらしい。

   記事によると、今月(7月)14日、2人は都内のマンションに宿泊。翌15日、今井さんは講演のため東京から大阪へ新幹線で移動。橋本氏も同行したが、新大阪で別れる。今井さんは箕面市で講演の後、大阪府内のホテル最上階の部屋にチェックインした。

   その後、この部屋を橋本氏が訪れて一夜を過ごし、翌朝、同じタクシーに乗車、その後新幹線で東京へ向かった。今井さんは静岡県内のイベントに出席したという。

   写真は、新幹線で並んだ座席で眠る2人、ホテルの部屋からパジャマ姿で現れた今井さん。翌朝の出立は動画があり、今井さんに数秒遅れて行く橋本氏の姿。そして新幹線で眠る2人の手がしっかり握られているところまで、バッチリ撮影されていた。

   週刊新潮は2人の言葉も伝えてはいる。今井さんは「好意は持っている。だからこそ一線を越えてはいけない」。橋本氏は「恋愛感情はない。今は尊敬する政治家の仲間」

   今井さんは、障害のある子供を持って初めて、世間に目を開いた、子供の将来を考えた、と訴えて、昨年の参院選で自民党の比例区の目玉となった。当選後も、障害者支援などで各地を飛び回る日々が続いていた。

   それだけに、不倫の話はイメージ違いだ。「とくダネ!」が聞いた街頭の声も、「本当に子供のことを思ってるなら」「不倫はいけない」「イメージダウン」となる。

   昨日(26日)、沖縄・宜野湾市にいた今井さんに「とくダネ!」が声をかけたが、答えはなかった。また、神戸市内の橋本氏の歯科医院も臨時の休業で、橋本氏の姿もなかった。

相手の橋本氏は別居5年

tv_20170727125712.jpg

   司会の小倉智昭「参院選でも上位当選だった。支持者も多いはずが、こうなった」

   岸本哲也が、写真での2人の手の握り方から講釈。梅津弥英子アナが「親密な握り方?」

   小倉「新幹線で並んで手をつないでいたら、親密に決まってる」(笑)

   古市憲寿(社会学者)は「週刊新潮によると、橋本さんは奥さんとの関係が悪くて5年も別居状態だという。だったら、一線越えたっていいと思うが」とクール。

   笠井信輔(ニュースデスク)「奥さんの気持ちが......」

   古市「デビュー曲の『ボディ&ソウル』に『甘い恋の駆け引きは、言葉だけでは足りない』って、昔から歌ってる」(笑)

   小倉「なんでホテルで、パジャマで外へ出たのかね」

   岡部磨知(バイオリニスト)「あまりにも緊張感がないのに、びっくり」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中