2020年 10月 2日 (金)

日中国交回復 水面下の交渉を託された一人の男の姿

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
(C)日本放送協会
(C)日本放送協会

   1972年、田中角栄政権の下で実現した日中国交回復。実はその1年前、佐藤栄作総理によって密使が香港に送り込まれ、極秘の交渉が進んでいたことが分かった。

   密使の名は、江鬮真比古(えぐち・まひこ)。佐藤総理は『佐藤栄作日記』に、江鬮に中国との交渉を託したことを記しているが、その詳細は分かっていなかった。今回、当時の総理秘書官が、江鬮との唯一の連絡役を佐藤から命じられていたことを初めて証言。江鬮のもたらす情報により、佐藤は周恩来に親書を送り、国交正常化へ向け北京を訪問したいと伝えていたことが明らかに。

   密使・江鬮は、香港でどのような人物と交渉したのか。中国はどこまで日本に歩み寄っていたのか。知られざる「極秘交渉」に迫る。

   ※22:50~23:00はBSニュースで中断

*BS1スペシャル 知られざる日中"密使外交"の全貌~未公開資料が語る佐藤栄作の極秘交渉~

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中