2018年 5月 24日 (木)

「スターウォーズ」最新予告編の謎

印刷

   映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開(12月15日)があと約2か月と近づいてきた。

   10月9日には最新の予告編動画日本語字幕版)がYouTube(ユーチューブ)などで公開され、3100万回以上再生されるなど盛り上がりを見せている。

   予告編ではさまざまなシーンがめまぐるしく盛り込まれ、登場人物の思わせぶりなセリフも多いが、話の内容を知る手がかりにはとぼしい。

   それでも、ユーチューブの本家英語版では「1作目より暗く、ドラマチックな展開になりそう」「この予告編をなんども見返してしまう。映画の公開が待ちきれない!」と、予告編でさらに興味をかきたてられたファンのコメントが高評価を得ていた。

   予告編をもとにしたストーリー予想なども盛んだが、もっとも謎めいているとされるのがラストのシーン。主人公のレイが「自分を導いてくれる人が必要だ」と口にすると、レイらと敵対する組織「ファースト・オーダー」のメンバー、カイロ・レンが手を差し伸べるというもの。

   すわレイに「暗黒面」の誘惑か――とも想像されるが、じつはそれぞれ別の場面をつなげたたけで、両者の直接のやりとりではないのではないかといった見方もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中