2018年 9月 19日 (水)

「開票速報」看板キャスター・人気女子アナ総動員!当確早打ち競争より丁寧な解説

印刷

   テレビ各局はあさって22日(2017年10月)の衆院選開票速報を、通常のニュース・報道番組をバージョンアップして伝える。NHK総合の「2017衆院選 開票速報」(よる7時55分~)はエースの武田真一アナをメインに、「ニュース7」の鈴木奈穂子、「ニュースウォッチ9」の桑子真帆、「ブラタモリ」の近江友里恵、「歴史秘話ヒストリア」の井上あさひなど人気女子アナを投入して、華やかな特番となりそうだ。大河ドラマ「おんな城主 直虎」は7時10分からの繰り上げ放送になる。

   日本テレビ系は「NEWS ZERO」と合体した「ZERO×選挙」(よる7時58分~)で、ネット情報などを交えて伝える。村尾信尚、櫻井翔、桐谷美鈴のいつものメンバーに又吉直樹が加わる。桐谷の現場リポートが見どころか。テレビ朝日系は「報道ステーション」の富川悠太、「サタデーステーション」の高島彩、「サンデーステーション」の長野智子が司会の「選挙ステーション」(よる7時57分~)で、この選挙結果で日本の今後がどう変わっていくかの分析を中心に取り上げる。

池上彰スペシャルで視聴率トップ狙うテレ東

   TBS系の「激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017」(よる7時57分~)は、「Nスタ」の井上貴博アナとホラン千秋が進行役、「NEWS23」の星浩が解説という布陣だ。テレビ東京系はおなじみの池上彰が「TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ」(よる19時50分~)。お得意の各党首とのガチンコトークのほか、争点や問題点を追いかける「池上バスツアー」「細かすぎる候補者のプロフィール」など、ちょっとやりすぎ企画も満載だ。サブキャスターは大江麻理子アナ。今回も民放視聴率トップを狙う。

   フジテレビ系はわが道をゆくで、選挙開票を尻目に、よる7時からボクシングのタイトルマッチ再戦を中継する。ことし5月(2017年)、アッサン・エンダムに不可解な負けとなった村田諒太の雪辱戦で、画面の一部を使って開票状況や当落を文字で流す。その後に「FNN選挙特報ニッポンの決断!2017」(よる9時30分から)を宮根誠司の司会で放送するが、選挙情勢はほぼ判明した後になる。

   各局とも「独自色」を出そうと工夫しているが、「どの番組も当確早打ち競争をやめて、選挙本部や選挙事務所などからの中継に力を入れています。というのも、選挙後に野党再編や自民党の次期総裁争い、小池人気急落があると見ているからです」(テレビ雑誌編集デスク)という。

   たしかに、この選挙結果で、日本と北朝鮮の緊張は高まるのか、憲法改正が一気に進むのか、原発はどうするのかなど、日本の将来を左右する政治テーマが動き出すことになる。

テレビウォッチ編集部
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中