2018年 9月 23日 (日)

市原隼人、「直虎」腕相撲大会で優勝 賞品のマスクメロンをゲット

印刷

   俳優の市原隼人が23日(2017年10月)インスタグラムを更新し、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の打ち上げで行われた腕相撲大会で優勝したことを伝えた。

   市原は「直虎」で龍潭寺(りょうたんじ)の僧侶・傑山(けつざん)役を演じた。今回のインスタ投稿では、箱に入ったマスクメロンの写真を掲載しながら、

「大河ドラマの打ち上げで行われた『腕相撲大会』で優勝してマスクメロンを頂いちゃいました」

とコメント。「やったねん」と優勝を喜んだ。

   この投稿のコメント欄には、ファンから、

「おめでとうございます!」
「美味しそう優勝おめでとう~」
「あの腕ですもんね~おめでとうございます」

など祝福の声が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中