2018年 9月 23日 (日)

陸上・桐生祥秀、ライバルらから誕生日祝われ「幸せ~」

印刷

   日本人初の100メートル9秒台を記録した、陸上の桐生祥秀が15日(2017年12月)ツイッターを更新し、22歳の誕生日を迎えたことを明かした。

   桐生はツイッターで、

「うまくいかないことも うまくいったこともあるシーズン。 辛い時に沢山の応援の言葉あったからこそ頑張れました。 2018年のシーズンは強さを追求して 速さと強さがある選手になります」

と、来年の抱負を語った。その後、

「誕生日おめでとうの言葉待ってます(笑)」

と記した。

   この投稿には、同じ陸上選手からもコメントが相次ぎ、

「おめでとうございます また、よろしくお願いします!笑」(多田修平) 「おめでとうございます」(北川貴理)

といった、祝福の声が寄せられた。

   桐生は同日にツイッターを再度更新し、

「皆さん沢山コメント ありがとうございます 全部のコメント見てます 幸せ~」

と、寄せられたコメントへの感謝を述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中