2018年 7月 19日 (木)

2018年に人気化必至!「宝石」と「豪華客船」―テレビ特番も増えそう

印刷

   今年、結構話題になったのが「宝石」と「豪華客船」です。宝石専門のショッピングチャンネルがあるほどで、テレビショッピングで宝石を買ったという人は周りにはいないのですが、業界では主力コンテンツのようです。リピーターも多く、宝石がテレビショッピングを支えていると言っても過言ではないという話は聞きました。

   ですが、やはり庶民には高嶺の花と思っていたら、宝石をモチーフにしたアニメ作品が登場しました。情報番組でも、宝石の取り扱いや偽物の見分け方を特集したり、宝石商の人がゲストコメンテーターとして登場したりするようになりました。これ、テレビ業界で今まであまり手をつけてこなかったジャンルですが、絶対に流行りそうな気がしてなりません。

   とくにテレビのメイン視聴層であるおばちゃんたちは、なんだかんだいって宝石は欲しいのです、好きなのです。見ているだけで満足できるのです。宝石は真贋が必ず含まれるので、ミステリー要素も多い。欲にまみれた人間たちの憎悪からなる「事件」、どうやって女王の宝石がオークションに出されたかなどの「歴史」も含むことがある。

   さらに、フェアトレードなど「社会問題」や金の相場など「経済問題」も含めて話すことができる。こんなに話題豊富なコンテンツって他にあるでしょうか。来年の下半期に職業ドラマでは「宝石鑑定人」が主人公の作品など出てきそうな気がしてなりません。

どちらも小金持ちおばさまは大好き

   豪華客船は数年前からBS波ではもうおなじみのコンテンツでしたが、地上波でも特集されることが増えました。移動費、食費、宿泊費が全て含まれる豪華客船は、それほど割高ではないという意識が浸透して、旅行する人が増えたからだと思います。旅行好きなおばちゃんたちにとって、ちょっとお金を出せば楽だし、豪華な気分を味わえると人気だということで、実際に体験してみました。

   乗船したのは「飛鳥Ⅱ」の1泊旅行。夕方に横浜港を出港し、翌朝には戻ってくるという、クルーズ体験にはちょうどいいタイプのものでした。客の9割がおじさん、おばさんです。女性の方が圧倒的に多く、グループで乗船している人ばかり。これまたテレビを支えてくれる方々という貴重な環境です。彼らのお目当てはやはり「グルメ」。それはオイシイお料理を堪能できます。そして席取りに血眼になるのが「船内ショー」。おばちゃんたち拍手喝采なのですが、このショーがコッテリとしたバターケーキのようで濃厚な昭和テイスト満載のものでした。

   さて、2018年はどんなコンテンツがテレビで紹介されるようになるのでしょうか。楽しみです。

モジョっこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中