2018年 7月 23日 (月)

2月も寒いぞ!「1か月予報」例年に比べ気温低い日多い

印刷

   「過去最強クラスの寒波がきょう(2018年1月26日)もきそうです」と司会の小倉智昭があきれるほど、けさも東京は寒かった。日比谷公園の池にはスケートリンクのような氷が張った。水飲み場の蛇口も凍って水が出ない。府中では観測史上初のマイナス8・4度と観測史上最低を記録した。

   気象予報士の天達武史は「きのうまでの寒さに、きょうは北風で、体感温度をさらにどんどん下げていきます」と話す。

来週は半ばから再び強い冷え込み

tv_20180126113840.jpg

   きのう発表された気象庁の1か月予報では、東北だけでなく、西日本、東日本とも平年より気温の低い日が増えるという。週間予報では、土・日曜に寒さは弱まるものの、その後はまた強まる。太平洋側は晴れても真冬の寒さがつづきそうだ。

   天達「グーパー体操をしてても寒いです。近畿や東海に雪雲が入っているので、新幹線も注意がいります」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中