2018年 9月 26日 (水)

ポーランドに誕生した「世界最大」の雪の迷路 迷ったら生きて出られる?

印刷

   ポーランドで、巨大な「雪の迷路」がオープンした。ポーランド有数のリゾート地「ザコパネ」につくられたこの迷路は、雪のブロック6万個を使用。その敷地面積はなんと2500平方メートル(50メートル四方)だといい、「世界最大」の雪の迷路だという。入場客は、高い雪の壁で仕切られた通路を歩くそうだ。

製作者は「安全なので、おおいに楽しんで」と言うが

   宇賀なつみアナウンサー「一度迷ったら、大変なことになってしまいそうです。凍死も覚悟しなければならないかもしれません」

   日本よりも緯度が北に位置するポーランドは、日本より日照時間が短い。冬は氷点下の日が続くそうだ。ナレーションでは、「迷って出られなくなったらと、心配になりますが、製作者は『安全なので、おおいに楽しんでください』と話しています」とのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中