2018年 9月 19日 (水)

「相棒」副総監・大杉漣の代役は杉本哲太!14日最終回SPに右京さんと対決

印刷

    テレビ朝日系の人気ドラマ「相棒」で大杉漣が演じていた警視庁副総監・衣笠藤治の代役に杉本哲太が決まった。14日(2018年3月)放送の最終回スペシャルは一部シーンの撮影は終わっていたが、設定はそのままに台本通りに杉本で撮り直すことになった。

   衣笠副総監は特命係の杉下右京を目の仇にしていて、右京さんを密かにバックアップしている警察庁長官官房付の甲斐峯秋の引きずり下ろしも画策している。最終回スペシャル(よる8時)は右京さんと杉本の対決も見どころになりそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中