2018年 5月 20日 (日)

「昭恵夫人は無関係」と言い切るコメンテーター田崎史郎氏の「政権擁護」発言が目立ちすぎ!

印刷

   財務省の決裁文書が大幅に書き換え・改ざんされた問題で、「モーニングショー」ではおなじみの時事通信特別解説委員の田崎史郎氏の「政権擁護」の発言がなんとも目立った。

   安倍昭恵・首相夫人が森友学園の小学校建設予定地を視察して国有地売却を促したことが改ざん前の文書にあった点を「詐欺容疑で逮捕された籠池氏の話を信じていいのか」とあげつらったり、「昭恵夫人は取引に関わっていない」と関与を否定したり、よくもまあというぐらい安倍政権の擁護に終始した。他のコメンテーターがこうした番組では珍しく反論するほどだった。

「官邸や財務相が動いていない」と追及に水をさす決めつけも

tv_20180313114354.jpg

   田崎氏は、改ざんされた文章では削除されていた昭恵夫人の「いい土地ですから、前に進めてください」との発言にからみ、籠池氏が森友学園理事長だった当時の国会喚問を取り上げ、「証人喚問で籠池氏はそう言っていない」とした。あげくは詐欺で逮捕された人物を「疑っている」と言い切り、だから昭恵夫人は土地売却には無関係だといわぬばかりだ。

   同席したコメンテーターの青木理氏が「籠池氏が逮捕で捕まったこととは関係ない。少なくとも昭恵夫人の意向を籠池氏が使った」と待ったをかけた。

   改ざん前の文書から右派団体の日本会議と安倍首相や麻生財務相との関係部分が改ざん後は消されていた件でも、田崎氏は「近畿財務局がどの程度、日本会議を認識していたかは不明」と関係をうやむやにしかねない発言をした。

   改ざんは誰の指示だったかの話題になると、「官邸や財務相が動いたとは出ていない」と追及に水をさす始末だ。こんな政権擁護見え見えの評論家を「モーニングショー」はいつまで政治問題の中心コメンテーターに据え続けるのだろうか。これでは「(もし自分や昭恵夫人が)関わったら辞めると安倍首相が答弁したので、さあ大変ということになったのではないでしょうか」という羽鳥慎一キャスターの問いかけもかすれてしまう。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中