2018年 9月 19日 (水)

安倍取り巻き議員がプレッシャー?前川講演で文科省に『問い合わせ』

印刷

   前川喜平・前文部科学次官が名古屋市立中学で行った講演で、文科省が名古屋市教育委員会に内容などの報告を求めたきっかけは、安倍首相に近い自民党議員による「問い合わせ」だった。自民党文部科学部会長の赤池誠章参院議員と同部会長代理の池田佳隆衆院議員だ。

   二人は安倍首相の出身派閥である細田派に属し、赤池議員は安倍首相が会長の「創生・日本」の委員、池田議員は当選3回目の安倍チルドレンの一人である。

自民議員は首相に忖度し、文科省は議員に忖度

tv_20180322165612.jpg

   龍崎孝(流通経済大学教授)「前川さんは加計学園問題で安倍政権にマイナスとなる発言をしています。その前川さんを(講師に)呼ぶようなことはするなよという、学校や教育関係への牽制です」

   ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「名古屋市教委は中学校校長と相談して、文科省の質問に反論したり、録音テープの提出も拒否したのは立派ですよ。文科省はいつまでも国会議員に忖度、忖度でやっていると、財務省と同じになってしまいます」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中