2018年 7月 20日 (金)

「金正恩電撃訪中」か! トランプ米大統領との首脳会談を前に北京駅に謎の特別列車

印刷

   中国の北京駅にきのう26日(2018年3月)午後3時ごろ、北朝鮮発らしい列車が到着した。深緑色の車両で、窓がすべて黒く塗られた異様な雰囲気。金正日総書記が2011年に訪中した時に使った特別列車に似ているそうだ。「金正恩委員長が乗っていた可能性もあります」(司会の羽鳥慎一)といわれる。日韓のメディアがいっせいに報じた。

中国とトップレベルの調整に動いたのか

tv_20180327110505.jpg

   トランプ米大統領との首脳会談を前に、中国とトップレベルの調整に動いたのだろうか。

青木理(ジャーナリスト)「なんだかんだといっても、北朝鮮は中国でもっている面がある。妹の与正氏や側近の誰かという見方もでき、よほどの高官か正恩委員長自身が行ったのではないか」

   中国も経済制裁に協力し始めたことで、北朝鮮側は真剣にならざるを得ないとの観測もできる。金正恩委員長自らが出かけたとすれば、初の外遊だ。

羽鳥「このところ、北朝鮮をめぐって中国の名前は出なかったが、中国も当然にも動いていたはずです」
菅野朋子(弁護士)「日本が蚊帳の外という点が気になります」
文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中