2018年 7月 18日 (水)

YouTube本社で銃乱射!契約打ち切られたユーチューバー?その場で女自殺

印刷

   アメリカ・カリフォルニア州北部サンブルーノにあるYouTube本社で3日(2018年4月・現地時間)昼過ぎ、女が銃を撃ち、少なくとも3人が重軽傷を負った。このうち36歳の男性1人が重体という。女はその場で自殺した。

司会の小倉智昭「クレームのようなものがあったのかな。これだけ毎日配信されているのだから、何があっても不思議はないですけどね」

動画への抗議など毎日トラブル

tv_20180404123841.jpg

デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「よくあるのは解雇された元従業員ですが、ユーチューブは動画を削除したりしなかったりでトラブルもあるんですね。関連性はわかりません」

深澤真紀(コラムニスト)「サイトアップで稼ぐユーチューバーが契約を打ち切られて怒ることもあれば、動画に対する抗議もありますよね。ユーチューブは毎日、何かの問題が起きています」

   映像では、社員らしい人が多数、頭の上で手を組まされて社屋から列をなして出されるショッキングなシーンも流れた。

スペクター「従業員用のカフェで起きたんです。社内まで入れるとは、セキュリティーの問題もありますよ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中