〈オールスター後夜祭〉(TBS系)
「オールスター感謝祭」のパロディー、藤井健太郎ディレクターらしさ全開のふざけたクイズ大連発

印刷

   年2回恒例の「オールスター感謝祭」の同日深夜に「後夜祭」を放送するという初めての試み。司会は「感謝祭」と異なり、有吉弘行と乃木坂46の高山一実。解答者160人も、一部「感謝祭」の居残り組も加え、オール芸人で揃え、総合演出も「水曜日のダウンタウン」「クイズ☆タレント名鑑」等の藤井健太郎で、お笑いマニアには垂涎の取り合わせである。

   スタジオセットはもちろん、クイズの形式や効果音、演出等は、基本的に「感謝祭」おなじみのもので臨場感たっぷりだが、問題がやはり藤井健太郎ディレクターらしい、ひねくれたふざけたものばかりで、いわば公式パロディーと言ったところ。いきなり第1問が「清原和博は?」という問題。え、いいの?という感じだが、実は選択肢はリトル清原、ミドル清原などのモノマネ芸人に加え、同姓同名の一般人「清原和博さん」がいるというトリック。しかし、難しすぎて、初っ端から正解者が2人だけという波乱の幕開けだ。

本家の「感謝祭」を上回る超面白さ、ぜひ定例化してほしい

   他にも、「クワマン」を当てる問題で、その前のVTRで、シャネルズの「ランナウェイ」を歌うシーンで、田代まさしがピンで映るシーンだけ早送りしながら結局放送しちゃう手法も「水曜日のダウンタウン」で一度やったボケである。更に「水曜日のダウンタウン」関連では、当然クロちゃんの問題も。「感謝祭」恒例の休憩中の豪華ケータリングで、クロちゃんが「料理いっぱいあるけど、フルーツと野菜で我慢」とツイートしていたが、実際に食べたメニューがどれか当てるという、悪いクイズだ(笑)。選択肢の4択では3番目に量が多く、マカロンや焼きそば、串カツ等を食べた3番が正解だった。クロちゃんは嘘だと言っていたが、安田大サーカス・団長やなかやまきんに君の目撃証言もあったので、言い逃れできず。

   またピリオド4の第1問では、THE虎舞竜の「ロード」が流れ、これは第何章か当てるクイズが。これも藤井ディレクターが以前「クイズ☆アナタの記憶」でも、高橋ジョージ本人を使ってやっていたが、これは序の口で、実はこのピリオド全9問全てが、「ロード」にちなんだ問題だった。このクドさがらしいと言えばらしい。他にも、本編の「感謝祭」で最下位は誰だったか当てるクイズ(正解は俳優の宅麻伸)や、卓球の企画でオードリー春日が負けた時に、FUJIWARA・フジモンが言ったガヤを当てるクイズ(正解は「負け瓦」)なども、「感謝祭」を2度楽しめる内容のクイズなど。フジモンですら、こんなことがクイズになるなんて思ってもみなかった様子だった。

   私が一番ツボだった問題は、チャンピオンへのボーナスで行われる並べ替え問題の、「次の4つの番組を放送回数が少ない順に並べて」。正解順に並べると、「クイズ☆スター名鑑(7回)」、「Gメン99(9回)」、「キャプテン☆ドみの(13回)」、「オレたち!クイズMAN(26回)」。どれだけ覚えている人がいるのだろうかという番組だらけで、「感謝祭」本編では絶対やらないクイズだろう。

   しかし、意外と問題のひっかけも気が利いていて、本編でも出来そうな良質なクイズもあり、何より今の「感謝祭」よりちゃんとクイズをやっていたので、実は元々の「感謝祭」に近いのでは?という声も。その他、「クイズ☆タレント名鑑」での人気企画だった『ガチ相撲』に、無免許運転で引退したばかりの大砂嵐が出演していた。最下位の出演者に、藤井ディレクター番組おなじみの獣神サンダーライガーによる罰ゲーム等、見所沢山だった。「感謝祭」開始当初の島崎和歌子の抜擢感をイメージして抜擢された高山一実の淀みのないアシスタントぶりも見事だった。是非定例化をお願いしたい。(TBS系3月31日(土)深夜0:58~)

   (鯖世傘晴)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中