2018年 5月 27日 (日)

「モーニングショー」人気コメンテーター玉川徹 あすドラマ初出演!ミポリンと共演

印刷

   テレビ朝日系の朝のワイドショー「モーニングショー」(月~金あさ8時)のレギュラーコメンテーター玉川徹(テレビ朝日解説委員)が、あす20日(2018年4月)スタートのテレ朝系ドラマ「未解決の女」(木曜よる9時)の第1話に出演する。中山美穂の人気小説家にインタビューする記者役だという。

   収録では、普段は歯切れのいいしゃべりっぷりの玉川が、うって変わって噛みっぱなし。演出スタッフから「もうちょっと自然がいいかなあ」といわれて、いよいよ緊張してしまう。ようやくOKが出たのは2時間後だった。「(コメンテーターとは)脳の使い方が違いました。自分じゃダメなんですよ」という。本物の記者であっても、地のままではダメで、記者という役を演じなければならなかったというのだ。

冒頭に一瞬だけ出演

tv_20180418153726.jpg

   玉川の世代のオジサンにとってミポリンはあこがれのスーパースターで、その彼女を前にしたら上がっちゃうのは当たり前だ。

   試写を見た宇賀なつみキャスターは「よーく見ててくださいよ。放送開始1分前にテレビの前に座って、落ち着いて見ていてください。ボーッと見ていたら危ないです」という。

   どうやら、冒頭に一瞬だけの出演らしい。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中